2005年12月03日

進歩のないところ

jROにてアニバーサリイベントがあったということで、
どんな感じなのかなーとちょっと情報収集してみました。

またクリスタルが出てくるイベントで、課金開始3周年のカウントダウンは
イベントバフォメットが出たとか…去年とあんまり変わらないみたいですね。

でもそれ以上に進歩がないと思ったのは、
イベント用にアイテム交換用NPCを設置したそうですが、
交換のアイテムを途中でNPC売りで換金することで、Zenyが簡単に増えてしまう
という設定にしてしまったことによることの顛末。

3日ほど(実質2日くらい?)その状態で放置していて、ユーザからの報告で気づいたそうですが、
その間、知っていた人は普通の人でも数十〜数百milのZenyを入手し、
BOT使用などの不正ユーザに至ってはギガ単位のZenyを手に入れることが出来たそうです。

それに対して当初ガンホーは詳細を何も告知せず、緊急メンテのみ行うとアナウンスし、
全サーバに対して交換アイテム量のみ修正をかけたのですが、結局詳細は発表せずじまい。

ユーザの間で「巻き戻るのではないか」との憶測が広まり、問い合わせが殺到、
さらにはプレスに対して記事にしてほしいと言う人がいたらしく、
プレスからの問い合わせもうけ、結局こんな発表になったようです。

…意図しない使い方とか、責任逃れに終始。しかも巻き戻りはなし。
どこかで見た記憶があるなーとおもったのですが、あれです
β時代のchaosショック事件の時と同じですね。

誰でも簡単に出来ることからかんがみても、普通であれば巻き戻すと思うのですが、、、
ワールドへの影響を考えて巻き戻さないという決定に百歩譲ったとしても、
そもそもそんなNPCを考え無しに設定したことに対して、
一切悪びれた様子もないガンホーにはただただあきれるばかりです。

以前のchaosの事件は、それが基で課金時に全アイテムリセットになったとまことしやかに言われていますし、
今回はさらに課金後のことで尚且つ誰でも簡単に出来たことを考えると、
巻き戻しと言う選択肢を取るのが正しいと思ったのですが…

「影響ない」とか、本当にそうなの?と。
「誰でも簡単にZenyを増やせる=元手無しにZenyが無限に増えていく」のは、
ほとんどDupeと大差ないと思いますし、問題あると思うのですけど…
すでにBOTによる不正なZenyアイテムが大量生産されていて
経済崩壊している世界だから影響ない、という判断なのかな。
ただ事を隠蔽しようとして、隠しきれず、時間もたってしまったので巻き戻すに戻せない
が、真実のような気がしてなりません。

なんにしても駄目過ぎ。
隠蔽体質もそうですが、chaos事件から何も進歩していないところですね。
posted by kira at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。